年末年始の外出でおきるかもしれないこと

ゆく年くる年年末年始ですが、いろいろと用事があって外出する機会が増えることでしょう。そうなるとうっかり戸締りを忘れて、空き巣などでの盗難事件が増えてしまうのでは?と思ったりします。せっかく一生懸命ためた財産があっという間に盗まれるという、なんともやるせないことになってしまわないよう、きちんと防犯の準備をしたいものです。また、お酒も入ってくることですから、人ごみの中でのスリやひったくりにも注意したいです。それとまさかと思いたいですが、さっきも述べましたが、お酒を飲んでの車の運転で事故に巻き込まれてしまう、また巻き込むなども想定しておいた方がよいでしょう。大けがで入院し、仕事に行けないなどなったら、そんな正月はおめでたくはありません。

メールでもしようかと迷ってたら・・・

もの凄く風が強くて古い家の我が家は、その度に軽く揺れます。

そんな中、テレビを見てたら新潟で大規模火災が発生とニュースでやってました。

この強風でアッと言う間に火の手が広がって行った模様です。

そんな時に仕事の関係で、今は一人暮らしをしている息子のことが気になりました。

いつも家に来た時、帰り際には火の始末だけはしっかりやりなさいよって言い聞かせます。

泥棒に入られたら嫌だけど、それは自分の家だけが被害で済むけど、火の不始末は隣の家にまで行ってしまった場合、どうやって償えばいいのか大問題になります。

そんなことを考えてたら、なんとひょっこり息子が来ました。

前回、我が家に来た時に忘れ物をしたとかで、それを取りにきたらしい。

明日も仕事だからとすぐに帰る息子に、火の始末を念を入れて言い聞かせたら「ああ、はいはい」とまたかといった感じで返事をされた。

だけど言えた私は大満足でした。