フレミングの左側の規定

小学校のこどもが、理科の工作の小説を片手に、「これを作りたい」と言ってきました。それは、どうにもフレミングの左の根本を使ったリニアモーターカーのみたいでした。父親として、こどもが、理科に興味を持ってくれたことが心地よくて、磁石や鉄の棒や部品を買い揃え、いざやってみたところ、実にうまくいきません。磁石の道順を揃えていなかったようなので、それを修正しましたが、それでもうまくいきません。どうにも、不穏な情景が流れ、最終的には、「ゴメン。できない。」と謝りました。
ガイドどおりに作ったのですが、なんでうまくいかないのか相変わらずそれほどわかりません。ともかく、これが文系のてんこ盛りかとそこそこ落ち込んである。こどもの注意を落とさないように、父親として精進しなければと思います。

無音盆踊り

夏祭りといえば、出店や祭囃子だと私は思っています。太鼓・笛といった和楽器が奏でるお祭り特有の”おはやし”が聴こえてくると、「あ~お祭りか~楽しそうだな~」とちょっと覗いてみようかな?とか思います。足を運ぶと出店が立ち並び、広間では祭やぐらの周りを囲んで盆踊り…昔からある夏祭りの風景ではないでしょうか。

それが今、日本各地で変わってきているというニュースを見ました。なんとそれぞれがラジオを持ってイヤホンを付けて音楽を聴きながら盆踊りを踊るのです。踊っている人は、お祭り主催者が発信する音楽を手元のラジオで受信してイヤホンで音楽を聴いているのです。これには近隣住宅や工場・会社への配慮があるということでしたが、傍からみたら無音状態で踊る人々の群れ…かなりシュールでした。

インタビューでは「最初は戸惑ったけれど慣れた」という人もいれば、「みんなで踊っている気がしない」という人も。そのニュースを見て、私もどちらかといえば後者の気持ちになるかなと思います。でも近年はこういったお祭りの音でさえも騒音とされかねないのだなと正直驚きましたが、色々と試行錯誤して無音盆踊りとすることで折り合いがついたのかもしれませんね。今と昔が上手く共存できる世の中になればいいな。

もっと古い時代に生まれたかった

私は昔から思っているのですが、自分はもっと古い時代に生まれたかったな~と思うんです。今のこの電子機器が世の中に出回っていたり、飽食でどこのお店に行っても色々な食べ物が買えるような時代には生まれたくなかったな~と思っているんです。

今の時代はお金さえあれば何でも自分の思い通りになってしまう、そんな時代だと思います。なのでお金欲しさに詐欺をしてみたり人を騙したり、インチキな商品を作って売ってみたりとそういったことをする人が居るんだと思います。私も勿論自分のことを善人だとは思っていません。

ちゃんとした仕事もしていないですし、たまに人を見下すような目で見たり、新手な手法でお小遣いを稼いでしまったこともあります。なので私はこんなに殺伐とした今の時代には生まれたくなかったです。もっと自然豊かで伸び伸びと暮らしていける、車もバスも電車も飛行機も無い時代に生まれたかったです。

そうすれば、今の自分よりも気持ちが豊かで優しい自分で生きられたような気がします。私は今のこの車社会が好きではありません。私は自動車の免許を持っていますが、この先車を持って運転するかは微妙なところです。私が憧れる時代は馬車で移動するような時代です。そういう時代に生まれていたら、幸せだったろうな~と思うんです。

今日の日記

今日は、朝からヨガをしました。
ヨガのDVDを見ながらのエクササイズは、自宅で気軽にできてお気に入りです。
アシュタンガヨガというヨガを15分だけしました。
全身を動かす運動や腰に効く運動、お腹に効く運動などたくさん身体を動かすことができました。
いつもは10分のヨガで終わるのですが、今日は15分と少しだけ長めにヨガをしました。
ヨガは最近は週4~5日くらいの頻度で行っています。
心も身体もスッキリリラックスできるので、運動の中でもとても好きな部類に入ります。
心もリラックスできるという点がとても魅力的だと思います。

ヨガが終わると、洗濯をしたり、食器を洗ったり、掃除機をかけたり、掃除をしたりと家事をこなしました。
家事は大体私が行っています。
家事も結構身体を動かすので楽しく行えています。

家事が一段落すると、アロマでリラックスしました。
私は小さなアロマポットを持っているのですが、それにラベンダーの精油をたらして香りを楽しみました。
アロマは私の趣味の一つになります。
気持ちを前向きにしたいときやリラックスしたいとき、自分へのご褒美などにアロマを焚きます。
リラックス効果があるということではアロマもヨガも私には合っているのだと思います。

今日は、たっぷりと自分を癒せたので明日からもエネルギッシュに頑張っていきたいと思います。

会社の飲み会、今回は食べ飲み放題にしました

2ヶ月に1回の頻度でやっている会社の飲み会。

今回も私が私が幹事をやりました。

幹事をすると、自分の行きたい店に決められるけれど、初めて行く店だと、雰囲気から座る席、料理の内容まで全てわからないので不安です。

そんな訳で、今回はあまり悩みたくない事もあり、何度か行った事のある居酒屋にしました。

ついでに、どのコースにするかでも悩みたくないので食べ飲み放題にしてしまいました。

食べ物は50種類2時間食べ放題です。

これなら勝手に好きな物を頼めるから、お店に行ったら後はもう各自に丸投げです。

席に着いたら、既にすき焼き風の鍋と、大根サラダ、枝豆がありました。

食べ飲み放題のお通し的なのもで、いわゆるノルマみたいなものです。

そういえば、前、友達と行った別の店でも食べ飲み放題の前にドーンと唐揚げと、やっぱり大量の大根サラダが出ていたっけ。大根サラダ恐るべし。

でも、そんなの無視してみんなどんどん注文し始めます。

その店はカラオケのようにタブレットで注文するので、店員さんを呼ばなくてもサクサク注文出来ます。

タブレット2個使って適当に人数分注文するのでこのままだと、何もかも重複しそうな勢いです。

見かねた店員さんがやって来て「料理の食べ残しをしたら追加料金です。」と一言。

この一言で、みんなまるで母親に怒られたようにテンションが下がってしまいました。

勿論、その後食べ残しはゼロでお店を出ました。

現代の出会いの形は人それぞれあるようで・・・

アラサー女子になると周りが結婚することが増えてきます。

女子には第1次結婚ブームから第3次結婚ブームまで結婚する時期が集中します。

今私は最後の第3次結婚ブームの渦中にいます。

という私はまったく結婚をする気がありません。しかし一人でいることが最近ちょっとだけ寂しいなと思い始めてきました。

そんなとき、友人からアプリで婚活をしてみないかと言われました。

「私もやるから一緒にやってみない?」その言葉を聞いて、一緒にするならいっかと私も登録をしてみることにしました。

しかし性格がおおざっぱな私は、マメに人と連絡を取ることが苦手でアプリを通して色々な方と連絡することにすぐ疲れてしまいました。

疲れた私は速攻アプリを解約してしまったのです。

友人にその話をするとあきれていたようでしたが、友人はアプリを続けてある男性と食事にいくことになっていると言います。

それから数ヶ月がたち、久びさに友人と再会すると、なんと彼女はあぷりで知り合った男性と婚約することになったのです。

今は様ざまな出会いの形があるというけれど、実際はどうなんだろう?と半信半疑だった私。

けれど本当にそんなことがあるのかと驚いてしまいました。

そしてちょっとだけ私ももう一度アプリを頑張って、結婚ブームに乗っかりたいと考えてしまいました。