乏しいミュージアム

僕は、美術力作を見ることが好きなのですが日々の忙しさに何となく博物館へ行けません。書房でビジュアルファンブックなどを見て、本物を見たいなあと思っています。そんな中でやりがいを見つけました。
それはターミナルなどで展示されている、ホビーの人達の力作に接することです。実にの作品ぞろいで見ている方も明るいだ。仕事帰り疲れていても、イラストなどが展示されていると立ち止まって見ていしまう。そうやって見ていると街中に芸術がたくさんあることが気がつきます。
駅前の回廊にタイルでモザイク挿画が作られていたり、住まいの中にオブジェが置いてあったり。次回そういうものを見ながら、散歩するのもいいなと思っています。心から相応しい代物と出会えそうです。