安いのか高いのか必要なのか疑問です。

お金はもらって嬉しいものです。たとえそれが一円であってもです。生活保護受給して一年になるけど、先ほど市役所から封書が届いた。中を開封して確認すると「期末一時扶助」なるものが支給されるらしい、支給金額は一万円です。

私はバツイチ独身一人暮らしだから多分一万円だと思います。これが家族いたら、多く支給されたのでしょう。うーん、とてもありがたいですね。この期末一時扶助は正月過ごすのにお金がかかるから支給されるもので世間一般では「おもち代」とか「もち代」って、言われているそうです。

確かに、正月はいろいろとお金がかかります。ですが、それは正月だから贅沢しようとかで余計な買い物するからお金がかかる。正月だからといって贅沢する必要はない。私は今現在53歳ですが、就職を諦めたわけじゃない。

就職決まって自立出来たらやっと自分のご褒美として正月を迎えることに決めてます。まあ、これは一人暮らしだからできるのであって、家族がいたり子供がいたり親戚付き合いで挨拶行ったり来たりしたらやっぱりお金は必要です。生活保護の規定は健康で文化的な必要最低限の生活ができるって憲法で認められてます。

果たして、正月の贅沢な生活は必要最低限の生活に当てはまるのか疑問だ。ですが、本音言わせてもらうと一万円もらってありがたいです。大事にこの一万円を使います。

今の気持ちとこれからの事について

約3年間付き合っている恋人と同棲する準備を進めています。

ただ、彼は土日祝日休み(たまに休日出勤有り)

私はサービス業なので大体が平日休み…

なかなか休みが合わなくてあまり話が進んでいません(笑)

何件か物件の内見は出来ていますが、

残りの気になる物件もあり、その所に関してはまだ

予定が立てられていません。

住むところが決まったとしても、家具や家電の購入は

どうやって合わせて一緒に見にいこうか、

なんてことも色々悩んでしまいます…。

最近は、デートなどでも下見はしていますが、

購入する時には一緒に選びたいですよね。

彼とは、いちばん最初に必要になる家具、家電

のちのち欲しい家具、家電…など

リストにして話し合いしようと思ってます。

お金もあまり余裕がないので、

無駄なものは抑えたいですからね(笑)

実は彼から、ゆくゆくは結婚も…なんて

話もしてくれているんです。

これから一緒に生きていくことを考えると、今まで以上に

お互いにお互いを想って、無理なく合わせることも

大切になってくると感じています。

一緒に住む事で、ネガティブな面が

確実に見えてくるとは思うので、

楽しみでもあり、不安でもある不思議な気持ちです。

ただ、今は、ゆったりと二人の未来を思いつつ

同棲に向けて確実に決めるところは決めるのが大事ですね。

成長を感じることが出来た作品展

今日は子ども達の幼稚園の作品展だった。

残念ながら雨でほとんどの人が車でやってきた。

少し出遅れた私達家族は駐車場に停めることが出来ず、空くのを待たなければいけなかった。

1時間もしてようやく入ることが出来た。

まず長女の作品を見に行った。

個人制作とクラス制作があった。

クラス制作では、どこの部分を誰がやったのかの説明をたくさんしてくれた。

我が子がしたという部分はよく見て、写真にもおさめた。

絵画も2作品あった。

3年目ともなると、ずいぶん成長したなーと感じた。

続いて、次女の方を見に行った。

同じく個人制作とクラス制作があった。

しかし年少の次女は、どこを自分がやったかわからず、個人制作も名前がないものに関しては、自分の作品がどれかわからなかった。

我が子が作ったのはこれだと確信を持って見れたのは、名前が書いてある1つの作品だけだった。

年少はこんなものなのだろう。

こんなところでも、長女の成長を感じることが出来た。

しかし、絵画の方はというと、しっかり何の絵かわかるところは、さすがお姉ちゃんの絵を見て成長してるだけのことはあると思った。

次女は、なんだかんだ言って、早く成長するのではないかと思う。

入るのに時間はかかり、2人分の作品を見ながら写真を撮り、なかなかバタバタだった。

出来れば他の子の作品もゆっくり見たかったけれど、5歳児と3歳児連れではそうもいかない。

なんにしても、我が子の成長は間違いなく見れたのだから、よしとしよう。

最近はまっているダイエット

最近、豆乳ダイエットにはまっています。
朝、昼、晩の食前に必ず飲むようにしていますが、豆乳を飲むことで食事量を減らすことができました。
今月で豆乳ダイエットを始めて1か月経ったのですが、何と3キロ痩せました。

私は普段運動と言えば通勤で駅まで歩く(10分ほど)くらいで、特別な運動もしていません。
そもそも「痩せたらラッキー」程度の感覚で始めたので、食前に豆乳を飲むだけでこんなに痩せるとは思いませんでした。
なぜ私が豆乳ダイエットを始めたのかというと、なるべく健康的に痩せたかったからです。

豆乳の原料の大豆は「畑の肉」と言われ、低カロリーでバランスよく栄養素を含む自然健康食品です。そして豆乳も大豆とほとんど変わらない栄養素を含んでいます。
豆乳の原料の大豆には「大豆サポニン」と「大豆ペプチド」という成分が含まれていて、「大豆サポニン」は脂肪・糖質の吸収を遅らせ、「大豆ペプチド」は吸収した脂肪の燃焼を促してくれるそうです。
豆乳は液体で飲むだけなのでダイエットとしても続けやすいですし、最近はいちご味、抹茶味など色々なタイプの豆乳が販売されているので、飽きずに続けることができています。
目標はマイナス5~7キロは減らしたいと思っているので、もうしばらく豆乳生活を続けていきたいと思います。

雨の日にはお家でゆっくり映画ざんまい

私はお家でゆっくり過ごしていました。

彼も今日はバイトなので一日忙しいみたいなので課題を少し進めて、寝て、そのあとは映画を見たりしていました。

なんかご飯も作るき起きないし、買いに行くにも結構大雨だったので、人生で初めて宅配ピザを頼んでしまいました!笑

甘いものはお家に昨日彼が買ってきてくれたシュークリームの残りがあったのでそれをいただきました。

映画は、最近友達からすすめられた「アメリ」という映画を見ていました。フランス映画らしんですが、とにかく色々おしゃれでかわいかったです。

主人公アメリが不思議ちゃんで、遠回しに好きな彼に仕掛けるイタズラもまた可愛くて素敵でした。

フランスに行きたくなったし、クリームブリュレが食べたくなりました。あとで彼に頼んでみます。笑

まだまだ時間があったのでもう1本映画見ました。私の大好きな映画の1つ「君に読む物語」です。もう3回目です。笑

何回見ても感動しちゃって、泣いてしまいます。あー素敵な恋だな、といつも思います。多分これからもまた何回も見ちゃうと思います。

夜ご飯は、仕事終わりの彼に頼んで食材を買ってきてもらいました。無性にカレーが食べたくなったのでカレーを作りました。

彼に映画の話をしたら、彼も映画見たいと言い出したので、お風呂上がりに二人で何かまた映画を見る予定です。それではまた?

平屋のチラシを見るのが楽しみです

最近、私は少し渋めの平屋の家に興味があって、中古住宅紹介の折り込みチラシを見るのが楽しみになりました。私は今まで2階建てや3階建ての家屋に憧れていましたが、妹の家に遊びに行った際に日の入るリビングルームに広めの玄関、正面はガラスで中庭が見えて解放感があり、廊下も広くて歩きやすく、各部屋も広々していて平屋にとても興味を持ちました。

それ以後、散歩をしていて、平屋を見るとついあんなのが良い、こんなのが良いなどと考えてしまいます。屋根や太陽光、外壁も参考になる家を探したり、部屋のイメージは本や雑誌を見て研究しています。つい最近では断熱材などにも興味津々で、特に泡のものなど、実際には見たことが無いのですが、チラシを見てどういうものなのか見てみたいと思っていて、今度はモデルルームなどに足を運んで家具の配置やソファーの起き方などを参考にしたいと思っています。

2階建てや3階建ての上の階からの見晴らしは良いので憧れていました。また高層マンションの上の階はもっと見晴らしがよいと思います。今、私は平屋に興味をよせていますが、平屋でも狭い家はあまり興味がなく、広い平屋に憧れます。ただ広い平屋だと土地も広く必要になるので現実には建てられそうにありません。チラシを見たりモデルルームを見て楽しんでいます。

久しぶりの外出について

今日の午前中、私は家族と一緒に買い物に出掛けました。

今日は天気が良くないですが、私はしばらく外出していないのでとなり町にある本屋とスーパーに行くことになりました。

最初に私の町の北にある本屋に行きました。

この本屋に来たのは久しぶりですが、内装などは変わっていませんでした。

ちょうど買いたい本があって探していたのですが、置いてありませんでした。

この本屋には新刊もあれば、古本も置いてあります。昔のマンガや本が本棚にびっしり並べられています。

そしてCDやゲーム、ホビーなども売っています。しかし買う予定はなかったので、新書コーナーを少しだけ見た後、本屋を後にしました。

次に、本屋の北にあるスーパーに行きました。

そこでは、昼食や夕食のおかずなどを購入しました。店内の野菜コーナーでは、つい口ずさんでしまうような歌が流れていました。

野菜を食べようという目的で作られた歌のようです。

買い物をしてカゴを動かしていると、お総菜と弁当のコーナーに来ました。

朝食はパンだったので、昼食はご飯ものにしようと思い、久しぶりに食べていなかったかつ丼を選びました。

スーパーでの買い物はお昼を過ぎてしまいましたが、だいたい30分で終わりました。買ったものをレジに通していると、精算の部分が以前来た時と変わっていました。

レジの人はいたのですが、自動的に精算するようになっていたのです。

レジの自動化についてはテレビなどで知っていましたが、早速導入されたことに少し驚きました。

探している本が今回本屋で見つからなかったので少し残念でしたが、今度は別の町で探したいと思います。

その町までは遠いので電車を使うことになりますが、出掛ける楽しみがまた増えました。

友達との充実した時間を過ごしてきました。

今日は帰りが遅くなってしまいましたが、とても充実した日だったと思います。

やはり友達と集まってカラオケに行ったり食事をしたりする時間は本当に楽しくて、時間はあっという間でした。

気が付いたらもういつも帰宅している時間を大きく越えていたのです。

あまり遅くなる日が続くと明日に影響が出てしまいますが、それでもこういう時間はたくさん欲しいと思ってしまいます。

皆、ちょっと会わなかっただけで面白くて新しい話題を持ってきますから、私も日頃からいろんな情報にアンテナを立て豊かになりたくなります。

今日は聞き役になってばかりでしたが、今度は自分からももっと話題提供できるようになりたいです。

そのためには新聞やテレビ、スマホの楽しいニュースサイトをチェックするように心がけることが大事そうです。

友達の1人が面白いから見てって、なんでこんなにニュースアプリをインストールしてるのってくらいいろんなサイトの画像や動画を見せてくれてました。

思い出してみればその友達が今日は話題の中心でした。

すごくキラキラしていて格好よかったです。

私も教えてもらったニュースアプリをインストールして、自分からも新しい情報を入手して、ああいう姿を目指そうと思います。

私と私の母の遺伝子を受け継いだ息子

私は忘れ物が多く、学生時代よく母親に忘れ物を学校へ持ってきてもらった経験があります。母親自身も忘れ物が多いタイプで、私は母親に似たんだなぁという風に思っていました。年齢を重ねても忘れ物が多く気をつけてはいるけれどなかなか直らないものです。

そして、小学生の息子も私や私の母親の遺伝子を受け継いでいてとても忘れ物が多いのです。1年生の頃から何度となく宿題を取りに学校へ戻りました。小さいころは「仕方ない」と思っていましたが、高学年になるにつれてやや呆れがちでついつい怒ってしまいます。小さいころは学校から帰ってすぐに宿題に取り組んでいたのですぐに忘れ物に気づくのですが、最近は一度遊んでからという形で宿題を忘れたこと自体気づくのが遅くて朝早く学校へ行ってしていることもあります。

昨日も夜になって「漢字ノートがない」と言い始めました。その時の表情がこわばっていて「代わりのノートに書く」と言って必死に宿題をしていました。何度も忘れるので自分でも嫌になったようで反省していました。「きちんと学校から出る時確認してくる」と言い出したのです。自分が思っていても思うようにならず、自己嫌悪に陥ることが私にもありましたが息子も同じ気持ちなんだなと思うとあまり怒らないようにしようと思いました。

1 2 3 4 6