メールでもしようかと迷ってたら・・・

もの凄く風が強くて古い家の我が家は、その度に軽く揺れます。

そんな中、テレビを見てたら新潟で大規模火災が発生とニュースでやってました。

この強風でアッと言う間に火の手が広がって行った模様です。

そんな時に仕事の関係で、今は一人暮らしをしている息子のことが気になりました。

いつも家に来た時、帰り際には火の始末だけはしっかりやりなさいよって言い聞かせます。

泥棒に入られたら嫌だけど、それは自分の家だけが被害で済むけど、火の不始末は隣の家にまで行ってしまった場合、どうやって償えばいいのか大問題になります。

そんなことを考えてたら、なんとひょっこり息子が来ました。

前回、我が家に来た時に忘れ物をしたとかで、それを取りにきたらしい。

明日も仕事だからとすぐに帰る息子に、火の始末を念を入れて言い聞かせたら「ああ、はいはい」とまたかといった感じで返事をされた。

だけど言えた私は大満足でした。

ベランダは宝の持ち腐れでしかない

家を建てるときに、専業主婦の人はベランダを作らない人が多いですよと言われました。

一階で洗濯してそのまま庭に干して、夕方片付けるかららしいです。

でも、私は専業主婦ではないのでベランダを作りました。

が、ベランダに洗濯物を干すことはありません。

仕事から帰ってくるのが遅い時もあるので、部屋の中に洗濯物を干すところを作ったんです。洗濯するのも朝ではなく、夜の寝る前だし。

ベランダに干していると急に雨が降ったときに困るし、花粉や汚れがつくのも困るし…

で、結局ベランダに出なくなりました。

ほんと、ただ汚れるだけの存在になってしまいました…

ベランダいらなかったなぁと今更ながら思います。

生活してみてわかることってたくさんありますよね。

もう一回家を建てたいなぁ。

破産寸前ですけどね。