日本のレスリングは強いすぎる。

リオオリンピックでレスリング3階級で金メダルを獲りましたね。レスリング女子48キロ級・決勝、五輪初出場の登坂絵莉(22)が決勝でマリア・スタドニクに3-2で判定勝ちし、金メダルを獲得しました。タイムリーでテレビを観ていましたが、最後の6秒まで2-1で負けていたのに相手のスキを見て足をすくいあげて倒し、逆転勝利をしました。

表彰式の時に表彰台の1番高い所に立ち、君が代が流れて日の丸の旗を見ている登坂選手が涙目になっていました。自分も感動しました。レスリング女子58キロ級で伊調馨選手も金メダルを獲りました。決勝でワレリア・コブロワゾロボワ選手を下し、五輪4連覇を達成しました。女子では史上初だそうです。素晴らしいです。

土性沙羅選手も金メダルを獲りました。レスリング女子69キロ級の決勝でナタリ・ボロヘワ選手を下し、初出場で金メダルを獲りました。このままの勢いで霊長類最強の吉田沙保里選手も金メダルを獲って日本勢レスリング4階級制覇してほしいです。