はじめての松屋の牛丼お持ち帰り

彼氏と一緒にダラダラ1日を過ごした日に、晩ご飯はもう作りたくないからどこかで手軽に食べることになりました。

マクドナルドやケンタッキーはなんだか食べたい気分ではなくて、どちらかというと和食がいいね、なんて話しながら歩いていると、松屋という有名チェーン店の前を通り過ぎました。

彼は一人で仕事帰りなんかに松屋でよく食べているらしいですが、私は松屋に入店したことがなく、人生で一度も食べたことがありませんでした。

このことを何気なく伝えると、嘘だ!ととても驚かれてしまい、美味しいとか美味しくない関係なく、一度くらい食べてみたほうがよい、と力説されました。

ザ・庶民の味を、庶民が知らなくて何も語れない、と言われて入店しようとしましたが、あいにく店内は満員でした。

安い早いうまいが揃っているとのこと、期待していたのでもう少し店内が広ければよかったのに、と残念に思いました。

一人でふらっと松屋に入る勇気はなく、牛丼を買うまでのシステムも知らないのでまずは彼と試しに行ってみるしかありません。

よくよく考えると、牛丼という食べ物がそもそも実家のご飯でも出されることがなく、人生で初かもしれない可能性が出てきました。

彼はもう信じられない、というような顔で私を見ていておもしろかったです。

その日は結局、焼き鳥屋さんに行きました。